Twitter始めました! >>

ジミー・O・ヤンってどんな人?【チアン・ヤンの中の人】

スポンサーリンク
シリコンバレー

「チアン・ヤンはまじで英語を話せないのか?」

HBOドラマシリーズ「シリコンバレー」でしかJimmy(チアン・ヤンの本名)の事を知らない人からすると確かにそう思ってしまいますよね。

答えは、もちろん話せます。

彼はもともとは香港生まれですが彼が13歳の頃、家族とLAへ移住をしました。
10代の頃にアメリカへ行ってるので初めは苦労もあったようですが普通に英語はペラペラです。

話せるのか?と人々に疑問に思わせてしまう程、演技がうまいのでしょう‥。

余談ですが、筆者の友人(男性)で同じく香港出身で7歳でカナダへ移住した友人がいるのですが、その彼のアクセントはJimmyのアクセントにかなり似ています!
聞き取りやすくもあり、なんかこもった感じも感じ取れるアクセントです。偶然でしょうか‥。

スポンサーリンク

Jimmy O Yangのいろいろを見ていきましょう!

j
本名
ジミー・O・ヤン (Jimmy O Yang)

1987年生まれ香港出身
彼が13歳の頃に家族でアメリカのLAに移住。

 

ジミー・O・ヤン : 出演作品

ジミーは基本的にはスタンドアップコメディアンですが、このサイトでよく紹介している「シリコンバレー」だけではなく、多種多様な作品に出演しています。

 TVドラマ 
・Silicon Valley (準レギュラー)
・It’s Always Sunny in Philadelphia (数話のみ登場) etc…
 映画 
・Crazy Rich Asisans [2018年]

 書籍 
・How to American

“クレイジーリッチ!”でのジミー

最近で一番、注目された映画は”Crazy Rich Asians” (邦題 : クレイジーリッチ!)ですね。
ハリウッド史上初、登場人物が全員アジア人という話題作です。もちろん言語は英語です。

ジミーは主人公の彼氏の遠い友達で若干イってる成金というポジションです。(笑)

個人的にはジミーの魅力は同映画でいまいち発揮できていなかったんじゃないかと思います。
“ただのお祭り騒ぎが好きなうぜーやつ” に終始していました。残念。
筆者も原作を読み、その後映画を見ました。原作は読みやすいのでおすすめです☆
CRAZY RICH ASIANS【洋書】
created by Rinker

ジミーが書いた本 “How To American” が面白い!!

さて、そんなジミーですが最近、自伝 “How to American : An Immigrant’s Guide to Disappointing Your Parents” を出版しています。
日本では紙の本は2020年から発売開始されるようですが、電子書籍では購入できます。

筆者は現在、Audible(オーディオブック)で購入し耳で聴いているのですがかなり面白いです。
ジミーの事よく知らなかったんですが、一瞬で好きになりました。
Audibleではジミー本人のナレーションで本を読み上げてくれます。
(※お上品ではない言葉遣いが多いです)

ジミーが香港からLAへ移住したての頃の苦労話やご両親の話、10代の頃の趣味の話などが入っています。
何が面白いかって、さすがコメディアンと思うのが話のテンポがよくいい感じにオチをつけてくれます。
昨日、勤め先でこっそり聴いていたら吹き出してしまいました。

すべて聞き終わったら感想を書こうと思います!

How to American: An Immigrant’s Guide to Disappointing Your Parents【洋書】
created by Rinker

小ネタ

どうでも良いのですが、「ジミー・O・ヤン」と検索すると何故か一発目にマーティン・スターも一緒に出てきます(笑)

一瞬、「ジミー、ヒゲ伸びたら人変わるなぁ」となど呑気な事を思ってたのですが、「ってこれマーティンやないかー!」と一人で叫んでました。

GoogleのAIが勘違いしたのでしょうか。

おわりに

筆者は恥ずかしながら、「シリコンバレー」を視聴する前は彼のことを全く知らなかったのですが、とても興味深いキャラなので日を追うごとにお気に入りキャラになっていきました。
アーリック(T.J ミラー)が去ってからは悪役になってきてますがね‥。

 参考  アーリック・バックマンがシーズン4で降板した理由【シリコンバレー】

でもやはり、同じアジア系としてアメリカのメインストリームのドラマに出てるのは何とも感慨深いものがあります。

タイトルとURLをコピーしました